陰毛 脱毛

 

デリケートゾーンだから、ちゃんと考えよう!

友達に聞くに聞けないのが、陰毛の脱毛。みんなはお手入れをどうしているの? エステ(脱毛サロン)で処理すると料金はいくら? おすすめエステはどこ?

 

様々な疑問があると思います。そこでこのサイトでは、アンダーヘアの処理の悩みに回答しています。

KIREIMO

 

陰毛のお手入れQ&A

陰毛の処理をしないと、恥ずかしい?
やはり、何もしていない人より、何らかの方法で処理している人が多いようです。

 

人よりも剛毛。毛が長い。おかしな場所に陰毛が生えている。こんな悩みを持っている人だけでなく、エステが当たり前となった今、陰毛のお手入れは女子なら当たり前になってきています。

 

お手入れの方法は?

カミソリ

実際に処理されてる方法で多いのは、カミソリ、毛抜き、エステです。ただし、陰毛はデリケートな部分ですので、肌へのダメージが非常に大きく、カミソリや毛抜きでの自己処理は危険。

 

続けていくと、確実にデリケートゾーンが荒れていき、黒ずみやブツブツ肌、埋もれ毛の原因になります。きれいな陰部を残したいと思うなら、今すぐにやめるべきです!

 

ハサミで切る人がいるって、聞いたけど…

ハサミは毛がチクチクして、下着の表面から陰毛がポツポツでたり、パートナーに嫌がられるのでおすすめできません。

 

エステに、どのくらい通えばきれいになる?

パンティー

個人差によります。単に毛が濃いから、期間も長いわけではなく、毛周期や肌質によっても異なります。実際に処理してみないとわかりません。

 

目安は6〜18回くらいです。ただ、陰毛はワキ、腕、足と較べて毛が濃いので、最初の3〜4回くらいで、しっかり効果を実感できる人も少なくないようです。

 

VIOとかハイジニーナって、なんのこと?

陰毛の脱毛は、エステではVIO脱毛と呼ばれています。VIOの「V」は、Vゾーンやビキニライン。「I」は、股のつけ根(粘膜の周辺)。「O」はおしりの穴まわりを指しています。その他に、Vライン脱毛、ハイジニーナ脱毛、アンダーヘア脱毛などと呼ばれることもあります。

 

おすすめエステはどこ?

気になる部分を鏡でチェック

エステ選びで気になるのは、陰毛の脱毛料金ですよね。それと、デリケートゾーンの脱毛ですから、安心できるかどうかというのも重要です。

 

そこで、以下に料金の安さと、安心して通えるという2つのポイントから、陰毛脱毛のおすすめエステを紹介したいと思います。

安くて安心! 陰毛の脱毛おすすめエステ

デリケートゾーンもおすすめ! 一番人気のミュゼ

 

ミュゼ

 

ミュゼプラチナムといえば、脱毛サロンの中で、ダントツの人気を誇ります。複数のサロンに通ったことある人も、「ミュゼは良かった〜」とファンになってしまうほど!

 

その秘密は、エステの従来のイメージを覆した安心感です。ほんの一つの例ですが、たとえば、無料カウンセリングに行っても勧誘は一切ありません。はじめてエステに行く人でも安心して予約ができるサロンなんです。

 

ミュゼのVラインプレート

 

さらには、ミュゼでは、Vラインプレート(上の写真)をもらえるので、前日の自己処理もラクラク。意外とこのシェービングのやり方に悩んでいる女子も多いので、ありがたいサービスです。

 

ミュゼのイチバン人気は、下記のキャンペーン。web限定で料金も安い です!多くの人がこのコースを利用しています。

 

 

ミュゼのお得なキャンペーンはこちら

 

 

徹底的に脱毛したいという人には、ハイジニーナ7 VIO脱毛コースもおすすめ。小さめの三角形や卵型など、残す陰毛の形を相談しながら、きれいに整えることができます。中には、全部の毛を無くしてしまう人もいるようですね。

 

このコースの料金はデリケートゾーンの7ヶ所まとめて1回12,000円、6回72,000円となっています。ビキニラインだけ処理をしたいという人はお得なミュゼはじめてコース。両ワキとVラインがセットになっています。

 

色々なコースがありすぎて困りますが、どのコースを選べば一番お得に、希望にあった脱毛ができるかは、無料カウンセリングで!

 

 

スベスベの全身脱毛なら、キレイモ

キレイモ

 

陰毛は、エステでは「Vライン」と呼ばれますが、実は、このVラインの処理だけでは、不自然な形になってしまいます。なぜなら、陰毛は、その下の粘膜の周辺から、肛門まわりまでつながっているからです。

 

これらの部分は、それぞれIライン、Oラインと呼ばれ、別料金になります。そこでおすすめなのが、全身脱毛。全身脱毛なら、VIOすべてが処理でき、さらには、気になっていた顔、ワキ、手、背中、足などすべての部位をまとめて処理できます!

 

一つ一つパーツを追加していくと、料金はかなり割高になってしまいます。しかも、いつまでたってもサロン通いが終わらず、何年も何年もエステに通わなければならない結果に…。

 

全身脱毛なら、キレイモ(KIREIMO)がおすすめです。他の全身脱毛サロンは月に2回通う必要がありますが、同じ処理を、キレイモなら月に1回だけでOK。あなたの大切な時間を節約できます!

 

料金は他の全身脱毛サロンと変わらない月額9,500円。スリムアップ効果もあるので、非常にお得な料金設定です!

 

 

キレイモのお得なキャンペーンはこちら

 

 

医療レーザー脱毛なら、湘南美容外科クリニック!

湘南美容外科クリニック

 

エステの光脱毛と比較して、格段に効果が高いのが医療レーザー脱毛です。理由は、美容外科や皮膚科といった医療機関でしか使用できないレーザー脱毛マシンを使用しているからです。

 

1回あたりの料金はエステより高いですが、効果も高くなるので、契約回数も少なくて済みます。結果的にはエステより少し高くなるくらいです。

 

医師やドクターが常駐している安心感も、医療レーザー脱毛が選ばれる理由です。

 

ただし、美容外科や皮膚科は、営業時間や接客のようなサービス面でエステより劣る傾向にあります。そんな中、湘南美容外科クリニックなら、サービスも料金もエステ並み。なんと、ハイジニーナ VIO6回コースが60,750円で永久脱毛できます!

 

 

湘南美容外科クリニックの詳細はこちら

 

 

実力で選ぶなら、プリート!

 

プリートの詳細ページ

 

陰毛の脱毛にかけては業界ナンバーワン、との呼び声が高いのがプリート(pulito)。実際、こちらで脱毛する人の8割が、デリケートゾーンの処理を申し込むそうです。

 

8割といえば、5人中4人! これなら、恥ずかしいなんて思う必要はありませんね。Vラインの形なんかも安心してお任せできます。

 

さらには、デリケートゾーンの美白もセットでできるようになりました! この部分の黒ずみや色素沈着って、ちょっとしたものでもイヤですよね!

 

プリートのデリケートゾーン美白

 

そんなエステなら料金は高そうと思うかもしれませんが、そんなことはありません。なんとVIOがセットになったスタンダードハイジニーナ脱毛(美白なし)の6回コースが86,000円。美白もセットになったプレミアムハイジニーナ脱毛6回が108,000円。そして、今ならなんと、大幅割引中! 詳細は下のリンク先をご覧ください!

 

料金・実力から考えておすすめ1位にしたいところですが、唯一の欠点は店舗数が少ないところ。銀座・新宿・池袋・上野・横浜・大宮・川崎・大阪梅田のみでの展開ですので、このエリアの方は、要チェックです!!

 

 

プリート(pulito)の詳細はこちら

 

 

安心大手が、とってもお得な料金! エピレ

 

エピレの詳細ページ

 

エピレ(epiler)は、エステ業界の最大手TBCがプロデュースした脱毛専門サロン。脱毛のみを扱うのでエステの怖いイメージはなく、実際に無理な勧誘もありません。また、エピレの脱毛は痛くないと評判ですので、デリケートな陰毛部分の処理でも安心です。

 

おすすめはVIO・5プランの4回コース。これは、VIOが全部セットになって48,000円と格安。さらに、もしエピレがはじめての人は2回を6,000円でお試しできちゃいます!

 

ですので、こちらの2回と、通常の4回をやれば、合計6回を54,000円でできちゃうことに。超大手のエピレ脱毛がこの価格なんて超・お得! ただしWeb限定の料金ですので、下記より詳細をチェックしてください。

 

 

エピレ(epiler)の詳細はこちら

 

 

陰毛の処理について、もっと知りたい!

女の子

 

どんなメリットがあるの

陰毛の脱毛にはどんなメリットがあるでしょうか。まとめてみました。

  • 見た目がすっきり。清潔感あるデリケートゾーンになる
  • 尿やおりものが陰毛に付着するのを防ぐため、ニオイを抑える
  • 蒸れやかゆみなどの不快感がなくなる
  • 自己処理による陰部の黒ずみや肌荒れを防ぐ
  • 下着をつけたら、ハミ毛が…。なんて失敗がなくなる
  • どんな可愛い下着や水着も履きこなせる
  • 自己処理にかけていた時間がなくなる

このように、アンダーヘアの処理にはメリットが大きいといえます。

 

 

VIOの形って、どうすればいい?

思いきって陰毛を脱毛しよう、と決めたけど、肝心の形はどうすればいいでしょうか。

 

一般的なVラインの形が、逆三角形やたまご型、長方形です。また、完全に陰毛をなくしてしまうツルツルの無毛(ハイジニーナ)も人気を高めています。このあたりの好みは、エステの無料カウンセリングで相談できます。また、彼氏や旦那さんの意見を聞くのもありでしょう。

 

なお、Iラインについては、Vラインに合わせるか、全てなくすか。Oラインは迷うことなく、完全にツルツルにします。

 

続きを読む

 

 

【デリケートゾーン脱毛 体験談】 施術後の注意点について

エステ

 

わたしは、エステで光脱毛をしたあと、2つのことを言われました。

  1. 照射部位を冷やしてください。
  2. 照射当日は湯船には浸からず、シャワーだけにしてください。

脱毛後のお肌は熱い光を当てられて、火照ったような状態になっています。そこで、陰毛脱毛した場合、帰宅したら、保冷材(ケーキを買うとつけてくれるアレです)で火照った陰部を冷やすケアがオススメです。

 

冷やす時間は10〜20分程度で十分だと私は思います。デリケートゾーンなのであまり長時間冷やしてしまうのは心配ですもんね。ちなみに、美容皮膚科のレーザー脱毛では照射後に冷やしてくれますが、10分ちょっとでした。

 

あ、冷えピタや熱さまシートはダメみたいですです。あれはメントールのスースー感で冷えてる感じがするだけで、実際には冷えていないそうです。これは、整形外科で言われたことです。

 

光脱毛の施術から1週間前後で、毛根が焼ききられた無駄毛が、毛穴からポロポロと抜けてきます。下着に抜け毛がポロポロつくので、パンティライナーを装着しておくと始末がラクです。

 

軽く引っ張るとスルッと抜ける陰毛は、脱毛の照射が成功した証。軽く引っ張っても抜けない毛は、照射不十分だった下の毛ですので、次回は照射パワーのレベルを上げて再照射してもらいましょう。

 

 

自己処理

カップル

 

陰毛はデリケートゾーンですので、自己処理は危険が伴います。特に、カミソリ、毛抜きなどは、肌荒れ、黒ずみ、埋もれ毛のもと。こんな陰部を彼氏や旦那さんに見られたくはないですよね。

 

さらに、陰毛は、他のムダ毛と較べて太く、肌は繊細なので、処理する際の痛みが激しいです。強引に自己処理するのはやめましょう。

 

こうしたことも踏まえながら、陰毛の自己処理方法について、いろいろまとめてみました。

 

家庭用脱毛器

陰毛の脱毛で、アソコを人に見られるのは恥ずかしい…。いくら相手が見慣れたプロといっても、どうしても抵抗ある。でも、光脱毛など効果の高い方法で処理したい。。。そんな人には、家庭用脱毛器という選択肢もあります。

 

人気の家庭用脱毛器といえば、ノーノーヘア、ケノン、ツーピーエス、ヒカリエピ、トリア・パーソナルレーザー脱毛器、センスエピ…。その他にもいろいろな機種があります自分での操作には十分注意が必要です。また、Iラインと呼ばれる粘膜部などは対応できない場合もありますので、購入の際にはよく説明を読むのが大切です。

 

さらに、エステでは熱を持ったお肌の冷却、保湿といった脱毛後のケアも行ってくれますが、自宅での照射のあとは、このような処置がおろそかになりがちです。必ず、陰部のお肌をケアするようにしましょう。

 

続きを読む

 

 

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスと聞くと、専門サロンを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、実は通販でハニーワックスを購入可能です。

 

使い方は思ったよりは簡単で、ワックスを電子レンジなどで温めて処理したい部位に塗り、一気に剥がすというもの。

 

ブラジリアンワックスの場合、毛根から全て抜いてしまうため、剃る行為よりは長持ちし、すぐにジョリジョリの不快感はでません。陰部の使用に際しては、成分などを確認してください。

 

続きを読む

 

 

脱毛クリーム

脱毛クリーム(除毛クリーム)は、クリームを塗ってムダ毛を溶かすアイテムになります。ドラッグストアで市販されているものとしては、Veet(ヴィート)やエピラット(epilat)などが人気です。

 

脱毛クリームは、刺激の強い薬剤のため、陰部がかぶれたり、アレルギー反応をおこすなど、負担が大きく陰毛におすすめとはいえません。特に粘膜部分に触れないように注意が必要です。

 

続きを読む

 

 

ヒートカッター

ヒートカッターは、熱線で陰毛をカットするというもの。ハサミでカットするのと違い、切断面が丸くなるため、あまりチクチクしないのが特長です。

 

ヒートカッターの中には、シェーバーが一体になっているタイプがもありますので、一台二役で便利です。充電式、電池式、コードレスタイプな種類がいろいろあります。また、コームの特徴によって好みも別れるでしょう。

 

人気の商品を一部紹介すると、ラヴィア ボディケアシリーズ Vライントリマー、Vラインヒートカッター ルパなどが挙げられます。

 

続きを読む

 

 

ライター・線香・ハサミなど

中には、陰毛をライターで焼く、線香で燃やすという人もいるようです。これは火傷が心配です。

 

また、ハサミで切るというのはチクチクの原因になります。

 

このような強引な陰部の処理方法はおすすめできません。

 

続きを読む

 

 

男性のアンダーヘア処理は?

男性と一緒

 

最近は、女性だけでなく、男性でもムダ毛のお手入れをするようになりました。下の毛についても例外ではありません。股間の痒みがなくなることもメリットです。

 

男性の場合は、ミュゼなどのエステは女性専用ですので通えません。メンズエステサロンが最も一般的です。医療レーザー脱毛の場合、湘南美容外科クリニックは一部の院で男性も施術可能です。

 

いずれにしても、男性の陰毛の処理が可能なエステやクリニックかしっかり事前に確認しましょう。

 

 

その他のエステ紹介

脱毛ラボ

 

陰毛も気になるけど、実は腕や脚も気になる、鼻の下や背中にはうぶ毛がみっしり……。そんな剛毛な人におすすめなのが全身脱毛。脱毛ラボの料金は単純明快で月額9,980円。月額ですので、いつでもやめられる気軽さがうれしいところ。この料金で月に2回お店に通えます。1回の施術では全身のおよそ1/4を処理。4回通うと4/4、つまりちょうど全身丸々が1回終わった計算になりますね。短期集中で、体中のムダ毛を何とかしたい人は、キレイモや脱毛ラボなどの全身脱毛がおすすめです。

 

 

 

トラブルがあった際の参考ページ(外部リンク)

内閣府(エステ・美容医療サービスに関する消費者問題についての建議)はこちら