陰毛がチクチクする

陰毛がチクチクする原因

陰毛チクチク

下の毛の自己処理をすると、次の日特に気になる陰毛のチクチク。仕事中とか、ちょっと席をはずせないシーンで、人前では触れられない部分がチクチク、ムズムズ…本当に困りますよね。

 

このチクチク、原因はいったい何なのでしょうか?

 

最大の理由は、自己処理のやり方にあります。自分で下の毛をハサミや電動トリマーなどで処理すると毛先が太くなってしまうのです。自分の髪の毛を見てもわかると思いますが、自然に伸びている毛って、先が細くなっていっているんですね。それをハサミでまっすぐに切ってしまうと、毛先の断面が太く、鋭角になるんです。

 

それからこれも自分の髪の毛で考えてもらうとわかりやすいと思いますが、長い毛よりも短い毛の方が、コシ(と言うんでしょうか?)が強いですよね? そういった毛先が太くてコシの強い毛が、デリケートゾーンの敏感な肌を刺激してしまうんです。

 

特に女性はホルモンのバランスなどでお肌の状態も変わりますから、特にお肌が弱いときとか敏感なときに当たると、チクチクが原因で赤くかぶれてしまったり、場合によっては皮膚科にかからなくてはならないほどただれてしまったりする人もいるようです。

 

ですので、この不快感・痛みをなくしたいなら、アンダーヘアを自分で処理するのはやめましょう。最近では、脱毛サロンでのアンダーヘア処理は、日本でも女性のたしなみのひとつとして当たり前になり、多くの人がやっています。

 

チクチク以外にもサロンで処理するメリットはあります。例えば、下着からはみ出てしまう、ボリュームが多くて悩んでいる、ボサボサしていて女性らしくない。アンダーヘアにこんな悩みがあるなら、サロン脱毛で、きれいな形、大きさ・長さに処理するのがベストです。

 

 

チクチクするなら…、デリケートゾーンの脱毛おすすめサイトはこちら!

 

 

お肌にとってひとつもいいことのない自己処理、今年こそ卒業してみてはいかがですか?

 

◎陰毛チクチクの恥ずかしい話◎
陰毛のチクチク、お肌に悪いだけではありません。その太くてコシの強い短い陰毛、下着や水着のショーツの全面から飛び出してくることもあるんです! 特に水着はナイロン製で繊維の目が粗いので、その隙間から毛が貫通してきやすいんです! 「恥ずかしいから」と思ってやってきた自己処理が、かえってもっと恥ずかしいシーンを生みだす可能性もありますよ。海やプールで横にいる彼氏や女ともだちに、水着からツンツン飛び出しているものが見えていたらどうしますか? 脱毛に行く方が百倍恥ずかしくないですよね(笑) ヒートカッターのコーム部分に当てて焼き切るのは、ハサミよりも毛先が丸くなるのでチクチクしないそうですが、時間もかかるし、やっぱり脱毛サロンがよいようです。