デリケートゾーンのお手入れにヒートカッター

デリケートゾーンのお手入れにヒートカッター

コスメ(イメージイラスト)

水着の季節になると、ビキニライン、デリケートゾーンのお手入れが、気になりますよね。陰毛は何も処理していないという人も案外いますが、やはり下着や水着からはみ出さない程度にはお手入れしておきたいですよね。人によって処理の仕方は色々だと思いますが、なかなか聞けない部分でもあります。

 

カミソリで自己流にやってもチクチクするし、という時、ヒートカッター(Vライントリマー)という方法もあります。ヒートカッターは処理をするときに、熱により毛先を丸くすることで、チクチクを抑えるというものです。カミソリで剃ったり、はさみで切ったりすると、毛先が鋭くなり、肌をチクチクするだけでなく、これが肌荒れをおこしたり、黒ずみの原因になったりするのです。ですから、ヒートカッターをうまく使えれば、切断面が丸くなり、チクチクの問題は避ける事ができます。ちなみに、目安としては7mm程度に切りそろえると良いそうです。

 

ヒートカッター(Vライントリマー)の中には、シェーバーが一体になっているタイプがもあります。これなら、シェービングしたい部分と、カットしたい部分を使い分けられて便利です。

 

値段によって、充電式と電池式、コードレスタイプがあります。また、機種によってコームに特徴がありますので、自分の理想の陰毛の形をイメージして選ぶと良いでしょう。

 

おすすめ商品

  • LC Vライントリマー
  • Vライントリマー フローラ
  • LC Iラインシェーバー
  • ラヴィア ボディケアシリーズ Vライントリマー
  • Vラインヒートカッター ルパ

 

その他、陰毛の処理には、ワックスや毛抜を使うという人もいます。毛抜きで抜くのは、毛穴が広がって、雑菌が入りやすくなるのであまりおススメしません。ワックスやクリームなども敏感肌の人は荒れる原因になったりしますし、カミソリもカミソリ負けを起こしたりすることがあるので、なんとも言えませんが・・・いずれにせよ、自己処理する際のデメリットを100%無しにするというのは難しそうです。

 

ヒートカッター(Vライントリマー)は、毛先がチクチクしない、肌に直接影響を与えないというメリットがありますが、やはりベストな方法は、エステでの脱毛。完了すれば自己処理の負担がなくなるので、肌の黒ずみた荒れなども防げます。形も綺麗になりますし、ムダな時間もかけなくて済みます。ヒートカッターもひとつの方法ですが、エステでの処理も1度、検討してみてはいかがでしょうか。

 

デリケートゾーンのおすすめ脱毛サロンはこちらの記事